お金が貯まる人の特徴や思考法を知りたいならお金持ちに聞け!

けんちゃんです。

お金って中々貯まらないですよね。

特に貯めようとしてると↓のようなことが気になってくるんじゃないですか?

  • 仕事を頑張っているのにお金が貯まらない
  • 同じぐらいの収入なのになぜあの人はお金が貯まるのか?

そんなことから「そうだ、お金が貯まる人の特徴や思考法を知って真似すればお金が貯まる人になってビバお金持ちやで~!」と考えた貴方!

確かにそれは理に叶っていますし、自分で考えるよりも楽で労力が少ないです。

さて、それでは今まで収入は並かちょっと上ぐらいのお金が貯まる人と多く触れてきて感じたお金が貯まる人の思考法と特徴を挙げていきます。

財布の中や部屋が綺麗

これは定番で知ってる人も多いと思いますが財布や部屋など所持している物が整理整頓されていることが多いです。

欲しいものがいつでも取り出せる状態にあって整理整頓されている方が多いなと感じます。

私はたまに見ると財布の中身がレシートだらけになっているので注意しています笑

そういえばこの前何かで見たのですが1年間で人は150時間もなにかを探しているそうですよ。

整理整頓されていてすぐにどこになにかが分かるようでしたらその時間を別のことに集中できますね。

大事な書類などは付箋などを使ってわかりやすくしたりしましょう。

お金が貯まる人の特徴や思考法は「時間を無駄に使わない」コレ大事!

私の尊敬するお金持ち

私が尊敬する株投資の神と言われる大金持ちのウォーレン・バフェットは飛行機を乗るのにエコノミー席を乗るそうですよ。

なぜなら到着する時刻は変わらないからそうです。

今ではマイジェットを持っているみたいですけどね笑

税制的に優遇されている積立NISAや会社の確定拠出型年金を利用してコツコツお金を増やしている

私の周りのお金が貯まる人の特徴は確定拠出型年金を利用して全額所得控除の旨味を利用しています。

さらに余ったお金を20年間売却しても税金がかからない積立NISAを利用してお金を増やしている方が多いです。

会社で入れる確定拠出型年金は自動でお金が引かれていくので貯金ができない人も貯金がしやすく将来の助けになります。

やっぱり自動でお金が引かれるのは強いですよね~。

投資商品の種類は株や債券など色々ありますが長い目で見れば米国株やドイツ株など先進国株式や勢いのある新興国株などバランスよく入った全世界株式が積み立てるのにおすすめです。

乱高下が怖い方は債券なども良いかもしれません。

お金が貯まる人の特徴や思考法としては優遇されてる制度を利用してどうすれば得するのか知ることが大事

年収が高いことや貯金があることを子供に悟られない

子供がいる場合、年収が高いことや貯金が沢山あることを知ると子供はそれは自分のと錯覚して努力することを手を抜きがちになるので絶対に知られてはなりません。

また、それを宛てにして将来大人になったときにも甘え心が出てお金をせびってきたり急に仕事をやめることもあります。

私の知り合いに歯医者の方がいますが収入が高いのをいいことに妻と子供がお金を使いまくってるそうです。

笑いながら「住民税が払えないから待ってもらう」とか言っててその収入で!?と驚きました。

極力、遺産相続とかの時までは子供にはバレないようにして節約心を身に着けてあげたほうが無難です。

お金が貯まる人の特徴や思考法 としては子供には収入が多いことや貯金が多いことを知られない、自らも実践して節約心を身に着けさせるコレ大事!

服や趣味のものなどの趣向品にお金を使う前に最低でも1日以上~間を置く

これは私の嫁なのですが服や靴などの趣向品を買う場合は一日以上間を置いて買うことが多いです。

本当に欲しければわざわざまた買いに来るし、もしかしたら違う店舗でもっと良いものが見つかるかもしれないと一旦保留されます。

もし、やっぱり欲しいと買いに行ってなくても縁がなかったとすっぱり諦めます。

こういった一旦、一日以上の間を置くということをしてるせいか20代なのに同年代と比べてお金がかなり貯まっています。

体験談的な話ですがお金が貯まる人の思考法や特徴としては趣向品を買う際は間を置くが大事ですね

最後に

お金が貯まる人になってお金持ちにはなるには収入を多くして支出を少なくして余った金を株や債券や事業投資などに回すのが正解です。

この3つの力を鍛えることで貴方をお金持ちの道へ誘うでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする