北朝鮮の融和は米国株の大暴落の前触れか!?

はい、けんちゃんです♪

今回は嘘のような本当の話の北朝鮮の融和は米国株の大暴落の前触れか!?という記事を書かせて頂きます。北朝鮮と言えば日本が近いこともあってニュースでもよく話題なる国ですね。よくミサイルを日本海に打って無慈悲な攻撃を仕掛けてきてた国ですね。怖いですね~。ところが最近は一気に平和的な方に傾きあまりの変わりように世間を驚かせました汗

そんな北朝鮮なんですが実は株価暴落の前触れの指標になるではないかとネタのような本気のような感じで噂になっており株価チャートと北朝鮮の融和の時期を比較した写真が出回ってます

「うはっ!!怖すぎでしょう汗!!」

これが3度目とするならばあと1年か半年以内に米国株の大暴落くるーーーー!?泣

はは、これは洒落にならないですね汗 偶然としてもネタとしても面白いですがもし来たら困ります。ですので色んな説を探ってみようと思います。

1,北朝鮮融和による米国株の大暴落は偶然説

「まだ、たった2回だ!よくある偶然さ、そう、それを言ってしまえばこの話はおしまいさ!」とまあ二度あることは三度あるといいますが偶然、そう全て偶然だったのさ

2,北朝鮮融和へと導く驚異の的中率の占い師がいて未来視して米国株の未来を当ててる説

これは凄いですね。こんな専属の占い師が欲しいですよ。そうすれば米国株で儲けまくりです。チョット待ってよ。こんな占い師がいたらもっと有効なことに使わないか?わざわざ米国株のピークで融和を持ち出して何の得があるんだ?次!次!

3,北朝鮮融和は資本主義の外れにいる北朝鮮が好景気にあやかりたいと思うときには米国株のピークで暴落説

「そう、君が来る時はいつもピークさ。もうすぐダンスタイムは終了だよ。」

これは割と妥当な所で北朝鮮というのは核開発を始めてはやめてを繰り返してる国です。というのも核開発をしてると毎回、何らかの制裁を受け資金面に難がでてきたりしてるとそういったなかで他国は経済的に好景気に恵まれていて経済的な格差が生まれます。そういった所で我慢ができなくなり少しでも恩恵を受け核開発をドンドン進めるために融和路線になり経済支援や制裁解除を狙いに行きます。ちょっと無理やりこじつけ感がありましたがこんな感じの説はいかがでしょうか?

●おすすめ記事:株の暴落時の下落リスクを限定的にする3つの方法

結局、米国株はどうなるのかよく分からない・・・

北朝鮮の融和路線による米国株の大暴落は偶然なのか、必然なのか、それは私には分かりません。何でも見える水晶で未来を見てみたいです。ただ、一つだけ確実なのは米国株が上がったシナリオでも下がったシナリオでも想定して自分に合ったポートフォリオをくむことが大事だとそれだけは言えます。

少しでも参考になったり面白いと感じましたら

↓の米国株ランキングの

応援クリックをお願いします

記事作成の励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする